So-net無料ブログ作成

sable twoのBLOG……SC IN THE HOUSE

セーブルクラッチ D山口のブログ

sable fiveのBLOG……SABLE FIVE SABLE CLUTCH Online Order Blog

セーブルクラッチ通販サイトの情報ブログ(担当:5!)

SABLE CLUTCH Online Order……SABLE CLUTCH Online Order - S.C.O.O.

セーブルクラッチ オフィシャル通販サイト

名車図鑑 ブログトップ

ビキニ!!! [名車図鑑]

夏だ! ビキニだ! ビキニはやっぱりいいんです!!! 好物です!

あ、おネーちゃんだと思った方、すいません・・・。カウルでございます。

img274_0720blog2.jpg

Harley Davidson XLCR

発売時はハーレー不人気車種ですが、僕は間違いなく格好いいと思います。

Kawasaki-Z1300-1984.jpg

Kawasaki Z1300

輸出仕様ってのがいいんですよ。コレがまた。品と骨太さの摩訶不思議な融合。

andreasv12e.jpg

V12エンジンの???

とにかく乗ってみたい。立ちゴケは絶対すると思います。オールメッキがたまりません。

TE-TON/こいずも


新しい相棒 [名車図鑑]

あえてマイカテゴリーの名車図鑑にいれさせて頂きますが、

つ、ついに、ってか、やっぱりホンダPCX125を購入してしまいました。

新しい原2の世界、アイドリングストップなどなど、味わってみたくなりまして。。。。

20100501(003).jpg

色は最終的に存在感のある白をチョイス。セーブルクラッチのイメージ色の黒ではありませんが、

ほどよいエレガンス感がSABLE CLUTCH号としてアリかなと。デニム同様、新しい相棒です。

まー、ラクだし、とにかく愉しい。これで下町方面の工場や職人さんのところに

足を運びやすくなりましたね。おいおい、素人インプレしていきます。

あー、嬉しいっ!!!!!!!!!

TE-TON/こいずも


PCX 2 [名車図鑑]

僕の場合、デニムはSABLE CLUTCH(←当たり前か)、バイクオイルやメンテナンス類はWAKO'Sのみ。

なのでバイクをメンテナンスに出すSHOPも必然に絞られるわけですが、

今日の朝、その行きつけのバイク屋の前を通ったら、

ほら、例のホンダ PCX125が置いてあるじゃないですか。

カラーは白と黒。当然売約済みだろうと思ってましたが、まさかまさかのフリー在庫。

ううううううううううーーーーーーーーーーーんんんんん、悩む。欲しい。。。。

TE-TON/こいずも


PCX [名車図鑑]

ホンダのPCX125。ほんと欲しい!!!!!

photo01.jpg

通称「パタパタ」から今を築いたホンダの新しい原2のシーン。ちょっと革命のはじまりか??? →大袈裟。

幸いなことにウチのスタッフはみな免許持ちなので会社用の下駄代わりにもイイネ! 

うーん、これで近所の打合せや浅草方面の工場にも行きやすいってもんです。

で、カラーは??? 大友克洋チックな赤か、大人でクリーンな印象の白か、やはりSABLE CLUTCHらしく黒か。

セーブルクラッチなチューンでもしたいもんです。ちょいピーキーでね。なんつて。

TE-TON/こいずも


sablemanの名車図鑑 [名車図鑑]

 Kawasaki Z1R  1.jpg

僕自身、タイヤが付いているものが大好き。

ちなみにディレク山口もかなりの好物で、彼は他に飛行機もグッとくるらしい(笑)。

で、僕もアメ車や国産旧車のバイク、車を乗っていましたが、

まだまだ欲しいものがたくさんありまして……。

なかでもKAWASAKI Z1-Rはムズムズします。色はもちろんアイスブルー。

kawasaki-z1-r-1977.jpg

僕の中のタイヤものの美学として、単にエンスー的な復元、復刻はイヤなんですよ。

正直、当時の匂いみたいなのは生まれて間もないのでイマイチわからないし、

それよりもヴィンテージ感をどう今に落とし込むか、にワクワクします。

モリワキの集合管的なセオリーを搭載することもあれば、いきなりメッキホイルにしてみたり。

ヴィンテージを「今」にするむちゃくちゃ感が贅沢であり至上の格好良さ 。

SABLE CLUTCH セーブルクラッチでも一番気にしている部分だけど、

僕らが50年前のデニムを見て格好いいと思うように、

今から50年後の人達が格好いい!参考にしたい!ってデニムを作りたい。

ビリビリに細かく解体までされて、色の分析や糸の種類まで研究してくれたらもう本望。

あ、話がそれちゃったけど、Z1-Rは男らしさと女性の繊細さが絶妙に配合され、

「美しいバイク」と表現できると思います。

ちなみにマッドマックスでマックスターンをキメたのはコ・イ・ツです。

 

物欲の名車図鑑はまだまだ続く。かな。

 

TE-TON/こいずも

 


名車図鑑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます